会長挨拶

中国四国地区国立病院薬剤師

会長 立花 広志

 

 中国四国地区国立病院薬剤師会(以下、本会)は、中国・四国地方の国立病院機構22施設と国立ハンセン病療養所3施設に所属する約340名の薬剤師で構成され、2005年に誕生した組織です。

 

 主な事業としては、中国四国地区国立病院薬剤師会総会(総務部)、新採用薬剤師研修会(教育研修部)、当会ホームページの運用(広報部)、中国四国地区国立病院薬剤師会薬学研究会(中四薬研実行委員会)などがあり、本会会員の質的向上と相互親睦を図っています。

 

 現在、病院薬剤師には、チーム医療への参加や専門の高い知識が求められています。このため、本会会員への情報提供や相談体制を構築するため、ICT・AST委員会、NST委員会、緩和ケア委員会、医療安全委員会、がん委員会、治験委員会、DM委員会を設置していますが、本年度より、新たに救急・周術期・災害委員会を追加しました。

 

 本年4月より6代目の会長に任命されましたが、①本会の合理化と活性化、②情報網の再構築、③人材の確保と育成を運営方針として活動をして参りますのでよろしくお願いいたします。

 

 

2020年5月